ニキビ 治し方

ニキビ 治し方 思春期

/ニキビの一番効果のある治し方って?/
 思春期や成長期にあわせて出来る、主に中学・高校生の時期に出来てしまうニキビを思春期ニキビと言います。これは、体が大人になっていく中で、体のホルモンバランスが変化していくのが主な原因と言われています。男性ホルモンが増加すると、肌に皮脂が出やすくもなります。また、運動などでかいた汗を放置するなどによる、お肌の乾燥も同じく皮脂の過剰分泌につながります。ただ、この思春期ニキビは出来てしまいやすい反面、きちんとしたケアを続けていけば、すぐに治ってしまうことも多いと言えます。ニキビについて正しい知識を得るのと同時に、きちんとした予防やニキビケアを続けることが、ニキビ肌に悩まされない一番の 近道です。

 

/思春期ニキビ予防のおすすめ化粧品ランキング/
 お肌にはもともと、余計なものを体の外へ排出して肌細胞を新しくしていく、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の機能が備わっています。このターンオーバーは約28日間周期と言われています。ニキビケアの基本は、普段からきちんとした洗顔と保湿をこころがけて、この生まれ変わりがきちんと働くように、お肌の環境を整えてあげること。そのためには、毎日使う化粧品についても、よいものを選びたいところです。こちらでは、特に若い方にも人気のあるニキビケア専用化粧品を、値段の安い順のランキングでご紹介しています。比較的手ごろな値段で試すことが出来ますので、参考にしてみてください。中には、洗顔と保湿のやり方を詳しく説明しているページもありますので、覗いてみてくださいね!(≧v≦;)

ニキビ 治し方 おでこ

/おでこに出来やすいのはなぜ?/
 顔のパーツの中でも特におでこは、皮脂の分泌量が普段から多い場所です。そのため、間違った方法の洗顔をしてしまったり、乾燥を放置などしてしまうと毛穴の詰まりが生まれやすくなります。毛穴に詰まった皮脂や古い角質などが、うまく外へ出れずに溜まってしまう事によって、ニキビの原因になるアクネ菌が繁殖しやすくなります。アクネ菌は、この皮脂や角質の塊が大好きな存在なので、放置しておくのは直接ニキビが出来やすくなると言えます。ニキビには、見た目の色や、症状の進み具合によって「白」「黒」「赤」「黄」「紫」などの、症状の段階がありますが(後ろにニキビをつけて赤ニキビなどと表現します)、炎症を起こすと、特に目立ちやすい赤ニキビへ変化していきます。普段から毛穴のつまりを防ぐ、または赤ニキビへ成長してしまう前の、白ニキビや黒ニキビの段階で早めに手を打って消してしまうのが、ニキビ予防につながります。

 

/おでこニキビが出来てしまったら/
 おでこにニキビが出来てしまったら、慌てずにお肌の洗顔と保湿を丁寧にしていきましょう。上の部分でも触れていましたが、肌のターンオーバーが進むには28日の約一ヶ月がかかります。一刻も早くすぐ消したい!って気持ちも分かりますが、あせって強くこすったり傷つけてしまうのは、むしろ逆効果です。悪化したり、治りが遅くなる原因になります。また、時々潰した方が早く治る!などの情報を見かけることがありますが、これは絶対にNG厳禁です。ニキビのダメージが肌奥の真皮にまで及ぶ危険性がありますし、下手をするとクレーター跡になってずっと残ることもあります。洗顔と保湿についてですが、洗顔は泡立ちのいい洗顔料を選んで、泡で肌の汚れを吸着させるイメージで優しく包むように洗います。その後、5分以内に、化粧水を使って保湿をします。直接手で、顔全体になじむように塗りこむようにして行って下さい。その後は、乳液を使って肌にフタをすることで水分量をキープ出来ます。その後はぐっすりと十分な睡眠を摂ります。ターンオーバーは夜寝ている間に最も働くので、特にニキビ中の睡眠不足には気をつけましょう。

ニキビ 治し方 1日

/ニキビケアで本当に必要なこと/
 ニキビに悩まないような、スベスベ肌をキープするには、普段からニキビになりにくい肌環境を維持してあげる事です。そのためには、ニキビについて正しく理解することが大切です。ニキビは皮膚炎のひとつでもあるので、例えば、顔のあちこちに赤いニキビが複数ある場合などは、皮膚科での治療もおすすめです(お肌の環境が著しく悪化している可能性があります)。毎日お風呂上りになど、こまめに洗顔と保湿は続けましょう。歯磨きなどの1日の日課として習慣化してしまうのをおすすめします。毎日鏡を見ることで、肌の様子をチェックできますし、お肌の異変にも気づきやすくなります。また、偏った食事や睡眠不足、過度な紫 外線なども、肌トラブルを起こす原因になります。甘いものの摂りすぎや脂っこい食べ物の摂り過ぎにも注意してください。

 

/1日でも見違えるほどキレイに出来る?/
 思春期ニキビの場合は、洗顔と保湿をしてあげてからぐっすり睡眠を摂ると、朝起きると見違えるほど、目立たなくなっていることも少なくありません。若い方なら体の代謝も活発ですので、気になってしまう赤ニキビが出来てしまっても、夜寝る前、念入りにケアしてみてください。黄色ニキビの場合は、赤ニキビよりも症状が重いため、治していくには少し時間がかかります。また敏感肌だと思う方は、冬場などは特に乾燥にも気をつけましょう。加湿器をつけるなどして、ぐっすり眠れる環境を作っておくこともポイントです。
 大人になってから口元や頬に突然出来るニキビを、大人ニキビとも言いますが、この場合は、洗顔と保湿はもちろんですが、特に普段の生活の仕方を見直す事で、改善につながりやすいと言えます。大人ニキビの場合は、体調不良だったり、食事の偏り、睡眠不足など、お肌の乾燥の原因の他に、体の不調のサインであることが多いです。軽く汗をかく運動をして体の代謝をよくしてストレスを発散する、体調を整える働きがあるビタミンCを多く含む果物を摂るなど、ケアと生活見直しを同時に進めると効果が期待できます。

page top