ニキビ 治し方 1日

ニキビ 治し方 1日

/ニキビを1日で治すことって可能?/
 顔に突然出来てしまったニキビを、何とかして1日で早く治したい!どうしてもすぐに!こんな時ってどうしてもあると思います。ただ、最初に少し悲しい結論を言ってしまうと、それはかなり無理がある話です。ニキビは、見方を変えれば皮膚炎の一種でもあるので、どうしても完全に治すまでには時間がかかります。ただ、たった1日でも、ケアすることによって、見た目だったり、ニキビの見え方が段違いに変わることは、十分に有り得えます。ここではそんな、たった1日のケアだけでも即効性があるような、効果的なケアの仕方や方法を、ご紹介してみたいと思います!

 

/ニキビの正しい治し方って?/
 ニキビの治し方で重要なのは、ニキビのことをきちんと理解して、正しいケアをしてあげることです。ニキビは症状の進み具合によって「白」「黒」「赤」「黄」「紫」の順で、ぱっと見ただけでも、大体の症状(軽いか重いか)が判断できます。この中で、セルフケアでたった1日で見た目を変えていけるのは、比較的症状が軽い「白ニキビ」〜「赤ニキビ」までです。これ以降のものは、お肌の内側でかなり炎症が進んでしまっている状態なので 皮膚科の受診をおすすめします。
 ニキビを見つけた時は、慌てずにまず毎日の洗顔と保湿を心がけてください。ポイントは、泡立ちのいい洗顔料で泡洗顔してしっかり保湿してあげる、そしてぐっすり快適な睡眠を摂る。こうすることで肌のターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が進んで、ニキビが段々と目立たなくなっていきます。

ニキビ 治し方 思春期

/思春期ニキビの効果的な治し方って?/
 思春期ニキビには、ある日突然出来やすい面もありますが、それと同じ位、治しやすいって側面もあります(きちんとしたケアをしてあげれば)。ただ、ここでいう「正しい」ニキビケアを知らずに、間違った方法で治そうとしたり、悪化するまでずっと放置してしまうなどのせいで、ニキビ肌がずっと続いてしまうような十代の方も少なくないようです。まずは、正しいニキビケアの方法やり方を知って、そしてお肌にあったきちんとした洗顔料と化粧水を選ぶことから始めていきましょう。ニキビは、元は毛穴に詰まって行き場のなくなった、古い角質や皮脂の塊などが、アクネ菌と結びつき繁殖することから起こります。毎日の洗顔と保湿で、お肌を清潔に保ち、保湿で乾燥を防ぐことが重要です。

 

/ニキビケアでやってはいけないこと/
 今でもたまに見かけることがある、「ニキビは潰したほうが治りが早くなる」。ニキビが出来てしまうと、一刻も早く顔から消し去ってしまいたい!って気持ちは、十分に分かります。ただ、潰すことだけは絶対にしてはダメです(潰してからニキビ治療薬を塗っておく、も完全にNG)。まず、潰して治ったと言われているのは、ただ単に見た目が変わったようにだけ見える、いうのがあります、最悪の場合、潰したその傷口から雑菌が入って、クレータのーのような大きな凹みが、大人になってもそのままずっと残ることも…。ニキビを潰すことは、治りが遅くなるばかりか、最悪、一生ものの跡までもが残ってしまうこともある、―絶対にニキビを潰すことだけは避けてください。

ニキビ 治し方 おでこ

/おでこニキビは思春期ニキビ/
 十代の思春期の頃は、突然おでこにニキビが出来やすいと言えます。これは、成長期で体のホルモンバランスが変化していることと、何より、ニキビの原因になりやすい皮脂の過剰分泌が起こるからです。特におでこは、顔のパーツの中でも特に汗をかきやすく、皮脂も出やすい箇所でもあるため、ある日突然ぽっこりにきびが出来ていた!ってことも起こりやすいです。ただ、そうは言っても、思春期ニキビは、出来やすい反面、比較的早く治りやすいという側面もあります(体の新陳代謝が活発なのもあり)。毎日しっかりと、泡洗顔してすぐにきちんと保湿のニキビ予防をしていれば、それ程慌てなくても大丈夫です。きちんとした食事で栄養を摂り、しっかり睡眠を摂ることも、お肌の環境を整えることにつながるので、こちらも合わせて心がけてください。

 

/どうしてもな時は市販のニキビ治療薬も/
 毎日ケアを続けても、なかなか改善が見られない時は、市販の薬を使うのもひとつの方法です。治療薬を購入する時は、効き目・効能の部分に「にきび」と説明が書かれているものを選びます。よく知られている治療薬では、「オロナインH軟膏」「ビフナイト」などがあり、千円程度で手に入ります。実際に使用する時は、洗顔と保湿を行った後にしてください。タイミングとしては、夜眠る前がおすすめです。朝出かける前などでは、特に夏場は、強い日差しの影響で、お肌が薬焼けをおこしてしまうこともありますので、出来れば夜間の方がいいでしょう。寝ている間は、ニキビ部分に髪がかからないように束ねておくか、絆創膏などで保護しておきましょう。ニキビを治す時の基本は、お肌のターンオーバーを正常な状態に戻して促してあげることです。乾燥を防ぎ、過剰な皮脂が出ないようにしておくことも大切ですので、特に保湿は念入りに行ってください。

page top