ニキビ 皮膚科

ニキビ 皮膚科 おすすめ

/セルフケアでも予防と治療は出来る!/
 ニキビを薄く目立たなくさせていくには、毎日の洗顔と保湿、それから十分な睡眠が必要不可欠です。肌が新しい次の肌に生まれ変わる為には、約28日間の周期があります(肌のターンオーバー)。なので、例えば突然出来てしまった赤いニキビが、ものの1日ですぐに治るコトは、相当難しいと考えてください。でも、ちゃんとしたケアをしてあげれば、ほんの一晩でも、寝て起きたらニキビが小さく目立たなくなってる!ってことは、十分にあり得ます。大切なのは、肌のターンオーバーがしっかり進むような良い肌環境を作ってあげること。軽い運動で新陳代謝を高めたり、しっかりした栄養を摂ること。ケアと生活習慣の見直しを同時にやると、効果が徐々に現れてきます。

 

/皮膚科の先生もおすすめするニキビケア化粧品/
 皮膚科医院やクリニックの先生も、毎日のスキンケア、お肌のセルフケアの必要さを認めています。虫歯予防で毎日歯磨きをするのと一緒で、ニキビ予防に毎日洗顔と保湿を徹底して続けるのも、大切なことかもしれませんね!こちらでは、比較的口コミ実績が多い、おすすめなニキビケア化粧品を値段の安い順にご紹介しています。ランキング形式になってはいますが、洗顔や保湿のやり方・方法を紹介しているページもありますので、参考になさってみてください♪

ニキビ 皮膚科 治らない

/ニキビはどうして出来るの?/
 ニキビケアやニキビ予防は、まずニキビについて正しく理解することと、正しいケア方法を身につけることです。まずは、ニキビが出来る仕組みについて簡単にご紹介してみたいと思います。ニキビは元々、毛穴に詰まった皮脂や角質(古い細胞)が、目に見える表面にまで現れてくることから始まります。健康な状態のお肌なら、自然とこういった老廃物を、体の外へに自然排出する機能が備わってますが、何かの理由でその機能が損なわれると、ずっと溜まり続けた皮脂の塊がやがて炎症を起こして、赤みがかったニキビ(赤ニキビ)へと症状が進んでいきます。炎症を起こす前の状態のものを白ニキビ黒ニキビと呼んだりもします。

 

/どうしても治らないニキビはどうすれば?/
 上でご紹介した、「白ニキビ」「黒ニキビ」の場合なら、まだ炎症が本格的に進む前のものなので、お肌が自然と生まれ変わる環境を整えてあげれば、自然に消えていくことがほとんどです。炎症が起きた状態の「赤ニキビ」でも、時間はかかりますが基本的には同じです。ただ、顔に何箇所も赤くなった部分が複数ある場合や、より症状が進んで治らないような黄ニキビなどの場合は、独自に治していくのは困難です。その場合は思い切って皮膚科を受診してみてください。ニキビは皮膚炎の一種でもあるので、根本的な原因を専門医が解決してくれる分、より早い回復が期待できます。

ニキビ 皮膚科 薬

/ニキビが出来やすい体質とは?/
 ニキビがやっと治ったと思っても、跡が気になったり、また何度も何度も繰り返しニキビが出来てしまう、お肌トラブルの方もいらっしゃると思います。元々、ニキビが出来る原因は毛穴の詰まりに起因していますが、その大元の原因は、肌の乾燥の放置か、ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌が原因です(ストレスなど)。なので、ニキビが出来てしまいやすい環境だったり、体質を整えていくことも大切なポイントです。時々軽めの運動をする。ビタミンCたっぷりの果物などを食べて体調を整える。十分な休息と睡眠時間を確保する。体に負担のかかる生活は、肌トラブルに直結しますから注意してみてください。

 

/皮膚科のニキビ治療でしてくれること/
 ニキビに悩まされてもうどうにも出来ない!って時には、皮膚科を受診してみましょう。最近は、ニキビ専門の医院やクリニックも増えているので、近所で見つかると思います。皮膚科を受診すると、ピーリングや面ぽう圧出などの他に、内服薬や外用薬を処方してくれます。専門医が出してくれるものなので、自分で知識もないままあれやこれやと試行錯誤するよりも、ずっと解決も早いと思います。また、治療を受けて落ち着いた後は、しっかりと自分でも、セルフケアでニキビ予防していきましょう。毎日のこつこつした丁寧な積み重ねが、十年後二十年後のお肌を変えるはずですよ♪

page top