ニキビ

ニキビ跡 直し方

/ニキビ跡の正しい直し方って?/
 ニキビが出来てやっと消えた!と思っても、黒ずんでいたり、少し赤みがかったニキビ跡が残ってしまう場合があります。このニキビ跡にも種類がありますが、大きく分けると次の2つがあります。黒や茶褐色のもの(ダメージを受けた時のメラニンが残っている状態のもの)、赤みがかっているもの(肌表面は治癒しているが、肌の奥で炎症が続いてる状態のもの)。単純にニキビ跡と言っても、どちらも全く状態が違うものなので、厳密に言えばその直し方でも、アプローチを変えていく必要があります。

 

/ニキビ予防のおすすめ化粧品ランキング/
 ニキビ予防をしたり治していくには、きちんと治りやすいお肌の状態を作っていくことが大切。その時に一番重要になるのが「保湿」です。肌は乾燥すると、バリアを張ろうとして必要以上に皮脂を分泌してしまうので、それを防ぐことが必要不可欠です。ここではニキビ予防でよく選ばれているニキビ専用のケア化粧品を、値段の安い順にご紹介しています。正しい予防ケアの仕方や、洗顔と保湿のやり方なども各ページで紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

ルナメアAC

価格

送料

特典

¥1080円(税込)

送料無料

-

 

今すぐ購入したい方はこちら

↓↓

使い方を知りたい方はこちら

↓↓

 

 

 

 

 

NOV(ノブ)

NOV(ノブ)

価格

送料

特典

¥1500円(税抜き)

送料無料

3点プレゼント付き

今すぐ購入したい方はこちら

↓↓

使い方を知りたい方はこちら

↓↓

 

 

 

アクレケア

アクレケア

価格

送料

特典

¥4500円(税込)

送料無料

-

今すぐ購入したい方はこちら

↓↓

使い方を知りたい方はこちら

↓↓

 

※価格は、2018年7月末時点のものです

 

ニキビ 薬

/ニキビ治療薬でニキビは治せる?/
 ニキビが頬やあごに出来てしまうと、目立ちますし、何とかして一刻も早く治したいですよね。そういう時に、まず思いつくのがニキビ専用の治療薬だと思います。ただ、ニキビ専用の治療薬だからと言って、むやみやたらに使用すると、かえって治るのが遅くなってしまう(最悪悪化する)場合もあります。元々ニキビが出来てしまうのは、幾つかの原因が考えられます。なので、その理由を探して根本的な原因を解決しつつ、正しい使い方をする―これが、一番効果的なニキビの治し方・対処法です。

 

/ニキビを治す一番の方法って?/
 先ほど、むやみやたらに治療薬を使うのは余りオススメ出来ないと書いてみましたが、その理由は、出来てしまったニキビにも進行具合や状態によって、段階が分かれるからです。ニキビは、「白」「黒」「赤」「黄」「紫」こんな具合に、表面の色で症状の進み具合がある程度分かります。例えば、紫ニキビが顔に何箇所もあるのに、治療薬を使っただけではあまり効果が望めません(一刻も早く皮膚科で診てもらうレベルです)。逆に軽度な白ニキビの場合は、泡立ちのいい洗顔料で優しく洗顔して、すぐ後にしっかりと保湿してあげれば、自然と治ってしまうことの方が多いです。まずは、ニキビを観察して症状がどんな具合なのかを判断してから、正しい対処法を選んでください。

ニキビ 治らない

/どうしても治らない時は?/
 ニキビ予防に普段から気をつけてるつもりでも、何度も出来てしまったり、なかなか治らないなと感じる時には、対処法を少し見直してみる必要があります。若い頃におでこなどに出来やすい思春期ニキビの場合は、汗による乾燥だったり、皮脂の分泌量が多いことが原因ですので、こまめな保湿と洗顔の仕方を変える(こすらずに泡で汚れを吸い上げるイメージで洗う)などが効果的です。
 大人になってから出来てしまう大人ニキビの場合には、洗顔の仕方・ケアの仕方とは別に、普段の食生活だったり睡眠を見直すのが効果的です(普段の生活に根本的な原因がある場合が多い)。お肌には元々、ターンオーバーと言って新しい肌細胞が生まれ変わるリズム(約28日間と言われています)が備わっています。それには、しっかりとした睡眠だったり、適度な運動が不可欠なので、思い当たる場合には見直してみましょう。大事なのは、ニキビが出来てしまっても焦らずゆっくり直していくこと。お肌が新しくなっていくには時間もかかりますので、焦らずに、正しいケアとお肌にいい生活を続けていくことが、一番の近道ですよ(≧v≦;)

 

迷ったときはこれ!洗顔と保湿両方のケアが大切です
↓ ↓ ↓ ↓
page top